全ての不義を砕く鉄槌

●荷物
ランタン、供え用の花束

●心情
何があったかは知らないし、もう過去の事だから知ることも適わないでしょうね。でも誰かを傷付ける事は、たとえ不義があっても神様が望んでることなのかな?
仕える神は違えど彼女達の行動には疑問しかありません。
しかしこのままにはしたくありません。
「私は善悪問わず守るべき命のために対抗します」

●戦闘
「私は争い事は好きじゃないんです」
ランタンを置き、開始時に土蜘蛛禁縛陣奥義を使って動きを封じようとします。
その後、A班の山科さんの援護射撃的な形で鎖剣を幼子に当てていきます。
封術が解け、敵の動ける数が7~4体の場合。もう一度禁縛陣を試みます。
それ以外では封術の解けた際は、クロストリガーと通常攻撃で対応します。
基本回避が主な動き、使える物なら椅子も燭台も何でも使って身を守ります。
山科さん負傷時は入れ替わり立ち替わりで前衛で宝剣も振るいつつ戦います。
聖女との戦闘では主に戦鎚や足に鎖剣を絡ませ動きを阻害したりします。
あわよくば引っ張って戦鎚を取り外す事を狙います。
「物騒なので」
撤退は前衛の三人等それ以上が戦闘続行不能時におこないます。
・山科さん、木之下さん、西垣さん等

●後話
花を置き手を合わせます。
「何があったにせよ、その行為は間違ってます」
きっとこれは放火で、彼女たちは犯人を知ってるのでは・・・?
一呼吸、心に沈め
立ち去る際
「あなた方が安らかであります様」
一礼し扉をしめます。


こんな感じかな。要所変更します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真木真由と朱いのと梔子の花

Author:真木真由と朱いのと梔子の花
梔子「初めまして先代!梔子といいます!」
真由「・・・え、真木って真朱で・・・?」
真朱「たしか多比・・・」
梔子「そ、そこからは言わないで!」
真朱「また難儀な子だこと・・・」
真由「・・・ま、まあ・・賑やかで・・・いいと思いますよ・・・・・?」
真由は黄色、誕生石と花 トパーズ、バンクシア
真朱は朱色、誕生石と花 サードニクス、彼岸花
梔子は梔子色、誕生石と花 瑪瑙、梔子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード